NEWS

ウッドケアのBefore Afterをご紹介

こちらはカッティングボードにオイルを使用した一例です。

左はケアをしていないため、乾燥してガサガサした手触りに
なっています。そこに、ウッドケアオイルを塗るだけでこの艶と
木目の美しさが変わります。

木そのものの美しさや木肌を残したまま、経年劣化を楽しめる
メリットがあります。

オイルで保湿することにより、木の割れや曲がり、外部からの
ダメージを最小限にしてくれます。

オイルでケアした後にオススメしたいのは、蜜蝋ワックスです。
効果はオイルと同じ、艶出しと木材の保護。

写真はメンテナンスせずに使っていたカッティングボード
(まな板)を、サンドペーパーで表面を少し削り蜜蝋ワックス
『wood food』を塗りました。

ちょっとしたお手入れでまるで新品に近いほど美しくなります。

ケアオイルとどこが異なるのか?
それは『撥水効果』があるという事。

木の表面に天然の油膜がはられ水を弾き、雑菌の繁殖を防ぎます。
さらに、なめらかになった木肌をすべすべに仕上げてくれる
効果もあります。カッティングボードや、カトラリー、木の
器にはうってつけのお手入れアイテムです。

オイルとワックスを併用することで、木材を効果的に保護し、
長く美しく保ってくれる自然のメンテナンス商品をぜひお試し
ください。